Life with Photograhsという贈り物

output-

僕が写真が好きなことを知っている友人の彼氏が、本をプレゼントしてくれた。

この日は僕にとって特別な日ではなかったし、世間ではポッキーの日だ、靴下の日だと騒いでいただけのごく普通の日。

なのに、この雑誌の特集「写真と暮らす」を見て、僕を思い出してくれ、プレゼントしてくれた。

とてもうれしかった。

特別な日に贈るプレゼントはもちろん素晴らしいが、何気ない日を特別な日にしてくれるプレゼントはもっと素晴らしい:-」

ありがとう。

広告

コメント1件

  1. H.O

    なんだかいいお話ですね~。この本もよさそうだな~。^^

    • とても嬉しかったです、プレゼントの本質ってこういうことかなと思いました:-」
      本の特集も良かったです、絵や書に比べ、写真はまだ値段が安いので買いやすい芸術作品。写真を買って飾ると言う文化がこれから日本に広まって行けばと思います。

Please write a comment.

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。