Good Bye

2013年 3月6日 祖母が亡くなった。とても晴れた、気持ちの良い、旅立つには絶好の日を選んだ様です。

20130308-193405.jpg

死後、父の口から初めて聴かされた祖母の生涯、特に戦時中のゴタゴタや、命からがら逃げてきたこと。孫の台のことまで考えて財産を築き上げてきたこと。そして途轍もないほどの「生きる」という強い意志を持っていたことに驚いた。恰好良く言えば祖母は戸籍上でも明らかであるように僕のルーツなのだが、そんな薄っぺらいラッパーに様なことが言いたい訳ではない。
僕は今、祖母が必死に築き上げたものの上でただただ遊んでいるだけなのだと知った。30前にもなって僕は何ひとつ自分で作り上げたものがない。それでもなに不自由なく生きていけるのは祖母の並ならぬ努力と生きる力の賜物だ。実力の違いをまざまざと見せつけられた。生きるということをもっと真剣に受け止めなければいけない。それが祖母が残してくれた最後の言葉だろう。

広告

コメント1件

  1. ako

    お婆様、素晴らしい生きざまを残して旅立たれたのですね。
    しっかりと、いのちを引き継いでいかなければですね。
    心よりご冥福をお祈りいたします。

    • akoさん、ありがとうございます。
      祖母の生涯を思うと、まだまだこんなものでは努力したとか頑張ったなんて恥ずかしくて口に出せないです。

Please write a comment.

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。